メモ魔とスマホ派一挙両得!極細ボールペン付きタッチペン、プラチナ万年筆から発売!

stationary

BWT SV09 440

万年筆で有名な「プラチナ万年筆」から、メモ魔にもスマホ派にもやさしい「極細ボールペン付きタッチペン」が4/20より発売されるそうです。

 

私はよく常にロディアを持ち歩きメモをとるんですが、一緒に持ち運ぶボールペンがどうも大きくて扱いづらいと思ったので手帳用のペンを探していました。

するとプラチナ万年筆から、手帳用極細ボールペンと、その逆側にタッチパネル用の入力ペンを組み込んだ2機能の筆記具がプレリリースされていました。

 

最細!極細ボールペン付きタッチペン発売。タッチミスを大幅削減で効率アップ。指紋で画面も汚さない。(プラチナ万年筆ホームページ)

 

「タッチペン」というと感圧式のものだろうと思ったんですが、このタッチペンはiPhoneや各種スマートフォンにも対応する「静電容量式タッチペン」。どの程度まで感度があるのかわかりませんが、このペンならメモ+iPadといった連携の際にも非常に便利に使えそうです。

 

発売は4/20、価格は税込みで630円とのこと。

軸色はシルバー、ロイヤルブルー、シャドーメタルの3色。

サイズもiPhoneの縦より少し長いくらいで扱いやすそうです。

 

発売されたら是非手に入れたい商品です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました