デジモノとAppleに埋もれる日々

TVCMを見て、少子化やテレビ離れが加速していることに気づいた話

 
com
この記事を書いている人 - WRITER -

テレビCM、よくみてみましょう。

スポンサーリンク

気がつくと、子供向けのCMは排除されていた

昔は子供向けのCMが溢れていました。「ねるねるねーるね」とか、お菓子のCMなど、たくさんあった。

ところが今はどうでしょう。もちろん子供向けテレビ番組のCMは、子供向けのないようのものになります。しかしそれ以外のCMは、ほとんどが大人向けです。保険、マイホーム、お酒、車…

少し意識して見てください。明らかに1時と内容の質が変わりました。

スポンサーリンク

若者のテレビ離れとネットの進出

なぜこんなことになっているのか。それは簡単です。子供のテレビ離れ。そりゃそうです。ネットしてた方が楽しいもの。LINEで友達といつでもつながり、ゲームをし、ネットをする。YouTubeやニコニコ動画、Hulu等のサービスもあり、一切飽きさせません。私もニコニコ動画見てからテレビみなくなりました。

しかし、以前からテレビに依存してる層(30代〜)はテレビ信仰が強く、まだまだCMへの関心が高いです。よってどうしても大人向けのCMが増えていると予測しています。

悲しいことなのかいいことなのかわかりませんが、便利になると失うものもあるはず。テレビ業界の真の正念場はここからてましょう。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© でじつべ , 2013 All Rights Reserved.