デジモノとAppleに埋もれる日々

志村動物園の人気チンパンジー「パンくん」、女性スタッフに噛みつき大けがさせる

 
500medium_125897239.jpg
この記事を書いている人 - WRITER -

Medium 125897239

 

当分の間シューは中止。

 

天才!志村動物園に出演している人気者。

スポンサーリンク


パンくん

 

テレビドラマが視聴率をとれなくなり、とにかく「ネット動画もの」や「動物モノ」が多くなっています。個人的にはドラマってのはなくなっていくんじゃないかと。続き物のドラマは終了して、単発長編ドラマばかりにせざるを得ない状況だと思っています。

 

さて、そんな動物モノの中でも有名な「志村動物園」。朝日新聞デジタルの記事によると、番組内で活躍している人気者のチンパンジー、「パンくん(オス、10歳)が、熊本県阿蘇市黒川の観光施設「阿蘇カドリー・ドミニオン」で同施設の女性スタッフにかみつき、大けがをさせたようです。

 

パンくんは3回目のショーが終わり、あいさつのおじぎをした直後、近くにいた女性スタッフに走り寄ってかみついた模様。女性スタッフは足首や腰、額などをかまれ病院に運ばれたが、命に別条はないとのこと。この助成スタッフ、福岡市の専門学校から研修で来ていたようです。

 

同施設ではこのショーを当分の間中止することを決定。ネット動画をひっぱってくる番組や動物番組も狩り尽くされた感があります。テレビというメディア自体に限界を感じ始めているんですが、今後どのように対策してくるんでしょうか。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© でじつべ , 2012 All Rights Reserved.