デジモノとAppleに埋もれる日々

日本の金メダリストは「偏食ばかり」という現実〜内村選手はたばこもガッツリ

 
medium_2507318909.jpg
この記事を書いている人 - WRITER -

Medium 2507318909

 

そういえばそうですなぁ。

 

なにが大切なんだー!

スポンサーリンク


輝く2人

 

銀メダル・銅メダルを量産している日本。本当にすばらしい活躍に毎日感動しております。

 

さて、今の時点で金メダリストは2人。体操の内村選手と、柔道女子の松本選手。この2人、関係無いように見えてめっちゃ共通点がある。それは「偏食」ってこと。

 

前回の北京五輪で「好きな食べ物はチョコとバナナ」「野菜は見るのもイヤ」と語った内村の偏食は相変わらずで、今回も大好きなチョコ、「ブラックサンダー」を3箱(計60個)持参。選手村の食事にはほとんど手をつけず、「北京に続きマクドナルドのお世話になっている」「体調はバッチリ」と笑顔で話していた。

 

なんか栄養管理が大切って言ってるスポーツ栄養士の人が泣いちゃいそうな食事内容。

 

「昨年4月にコナミに入社し、夜だけは栄養士が作る食事を取っていますが、朝と昼はジャンクフードやカップラーメン、お菓子が中心。たばこもかなり吸います。松本薫もアイスクリームやポテトチップス、空揚げが大好き。見かねた栄養士の父親が3年前から冷凍した料理を送り、少しは改善されましたが、自炊はほとんどせず、息抜きのお菓子は欠かさなかったようです」

 

たばこも吸うんですね。松本選手もアイスクリーム、ぽてち、唐揚げが大好きとは。

 

「ストイックで厳しい練習をする選手には、息抜きが必要です。毎日の食事やお菓子はとても重要。しかし好きなモノが食べられず、上から『これを食べろ』と管理されると、ストレスで潰れたり、練習に身が入らなくなる。特に今の若い子はその傾向が強い。ある程度、自由を与えられた選手の方が伸びていくのは、当然といえば当然です」

 

なんだ!栄養管理よりメンタル面で好きなもの食べていたほうがいい、ってことになるんかい?あのイチローも超野菜嫌いで偏食だって話あったしなぁ。なにがいいかわからん。

 

「管理された食事ばかり食べていると自主性が芽生えず、試合で予想外のことが起きても臨機応変に対応できないというデメリットがあります。マラソンなど持久力を必要とするスポーツ以外は、多少偏食でもビタミン剤などで補えるし、若いうちはそれほど問題にはならないでしょう」

 

この結果はスポーツ栄養士涙目!でも一般の人とはレベルが違う次元の話ですから!とはいえ金メダリストが「こういう食生活送ってました」ってのは結構強烈な影響あるからな。なにが正しいか決めるのは、その人次第っすね。

 

via.なぜ偏食は金を取れるのか? – ロンドン五輪2012 – livedoor ニュース

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© でじつべ , 2012 All Rights Reserved.