女子マラソン世界記録保持者のポーラ・ラドクリフ、足の負傷でオリンピック出場を断念

Medium 4146016291

 

非常に残念。

 

夢かなわず。


スポンサーリンク

メダル無し

 

英国のポーラ・ラドクリフ。彼女は女子マラソンの世界記録保持者でありながら、オリンピックでメダルを獲得したことがない。初マラソンである2002年4月14日のロンドンマラソンで優勝、タイムも世界歴代2位(当時)と衝撃のデビューを飾り、翌年には世界最高記録を打ち立てる。

 

実は10kmロードの世界記録ももっていて、セビリアの世界陸上女子10000mでは2位に入り、メダルを獲得している。

 

実はオリンピックはロンドンで5大会連続出場になる予定だった。

 

オリンピック初出場は1996年のアトランタオリンピック。女子5000mで5位と健闘した。

 

しかしシドニーオリンピックの女子10000mでは4位。アテネオリンピックでは10000mとマラソンに出場するもともに棄権。

 

そして2008年北京オリンピック、38km地点で立ち止まってしまうがなんとかゴール、しかし順位は23位。

 

オリンピック以外のマラソンでは8戦で7回優勝しているのに、オリンピックではメダルをとれない。今回、いよいよかと期待されていたが、今回の欠場の発表となってしまった。

 

本人は

 

「私にとって5度目の五輪が母国で開催されるということで、過去2大会の悔しさを払拭するのにこれ以上の舞台はないと思っていました。それを励みに長くつらい時期を乗り越えてきただけに、走れないと認めなければならないのはとても辛いことです」

 

と語っている。5大会連続で代表に選ばれる時点ですごいですよ。悔しかったでしょうね。女子マラソンは大会10日目、8月5日(日)日本時間19:00から開始予定です。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする