デジモノとAppleに埋もれる日々

LINEを使うと会話が増え、夫婦仲が良くなるんだって

 
この記事を書いている人 - WRITER -

できるポケット LINE 公式ガイド スマートに使いこなす基本&活用ワザ 100

 

スタンプの力は大きい。

 

離婚率の低下にLINEが貢献するかも?

スポンサーリンク


夫婦仲に好影響

 

メッセージングサービス「LINE」を利用することで約4割の夫婦のコミュニケーション頻度が高くなり、約3割が夫婦仲に好影響――。ジャストシステムが1月23日に発表した「夫婦間でのLINE利用に関する調査」で明らかになっている。(via.LINEで「夫婦仲が良くなった」–約4割が“会話”増える – CNET Japan)

 

LINE利用後の夫婦間におけるコミュニケーション頻度の変化について聞くと、39.5%が「頻度が高くなった」と回答(「当てはまる」と「やや当てはまる」の合計)。夫婦仲は、29.4%が「良くなった」と回答している(「当てはまる」と「やや当てはまる」の合計)。LINEの利用が夫婦間に良い影響を与えていると分析している。  

トークでの一連のやり取りを1回と数えた場合、夫婦で1日平均何回トークを行っているかをみると「1回以下」が40.4%。「2~5回」が44.0%、「6~9回」が8.9%、「10回以上」が6.8%と約6割が1日に2回以上と頻繁に夫婦でのやりとりをLINEのトークで行っていることが明らかになっている。

 

始める前はただの「大きい絵文字」だと思っていたスタンプが、思った以上に楽しいので、確かに夫婦間の会話は増えるかも。

 

LINE利用後の夫婦間コミュニケーションの変化をみると、配偶者に対して「置かれている状況について励ます言葉をかけることが多くなった」女性は32.5%(男性は28.8%)、「労をねぎらう言葉をかけることが多くなった」女性は36.5%(男性は32.8%)、「感謝の言葉をかけることが多くなった」女性は33.6%(男性は30.8%)となっている。LINEを利用することで、男性に比べ、女性は配偶者に温かい言葉をかけるようになる傾向にあるようだと説明している。

 

言葉にするのが筋だと思うんですが、LINEきっかけであたたかい言葉をかけ始めるってのもいいのかもしれませんね。もしかしたら、LINEが最強の少子化対策になるのかもしれません。NEVER Japan、がんばれ。

 

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© でじつべ , 2013 All Rights Reserved.