生徒全員が株主であり社員である高校、鹿児島に誕生

kaisyakoukou

 

資本金59万円、生徒全員が株主兼社員。

 

そんな高校が鹿児島に誕生したらしい。


スポンサーリンク

1人1000円ずつ出資

 

鹿児島にある指宿市立指宿商業高校が、「指商(いぶしょう)」という会社を設立した模様。

 

去年の3年生が定款作りなど準備を進め、公証役場や法務局に出向いて今年4月に法人登記した。  「特産のカツオやサツマイモのキャラクターはどうだろう」「指宿のテーマソングを作りたい」。5月下旬、1年生のビジネス基礎の授業。生徒たちが新事業の企画案を出しあった。

 

当然利益が出れば配当金も出る。主な経営内容は特産品を使った商品開発や、まちを活性化する事業開発に取り組むらしい。

 

ブロガーが集まって会社設立して、全員株主で社員で、って想像したけど、よく考えたらそれはなんのおもしろみもない普通の会社だった。

 

 

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

もしよろしければ「でじつべ」をRSS登録してあげてください。

Twitterのフォローやいいね!もお待ちしています。

  

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする