「図書カードをTカードに」問題の武雄市長が個人情報を漏洩

Medium 4094723017

 

個人情報うんぬん言ってたのに・・・

 

あまりにもずさんな管理だよ。


スポンサーリンク

Yahoo!ブリーフケースで漏洩

 

佐賀県の武雄市の市長が、自分のブログからリンクして公開している「Yahoo!ブリーフケース」の公開ディレクトリに、「氏名、郵便番号、住所」などを含む個人情報232件が含まれているファイルを置いていて、誰もが閲覧できる状態になっていたようだ。

 

 

 

私の住所録の流出について : 武雄市長物語

 

今晩、Twitterで知ることになったんですが、2年前の私の年賀状用の住所録に関して、バックアップとしてYahoo!フォルダーに入れていたところ、誤って設定を、非公開とするはずを公開にしていました。

その結果、今日、住所録(個人名/住所)の流出が認められました。この場を借りて、関係者の皆さんには深くお詫びします。

選挙区の有権者に賀状等を送るのは、公職選挙法違反では無いかという指摘がありますが、それは違います。公職選挙法では、

(あいさつ状の禁止)
第百四十七条の二 公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出してはならない。

とあり、このリストは、「答礼のための自筆によるもの」の対象です。また、当然のことながら、リストの全員に送っているわけではありません。特に市民に対してはそうです。市民のみならず、賀状や喪中の葉書等を頂いた方々をリストアップして、記録として残してます。

ただ、流出は動かざる事実ですので、重ねて関係者の皆さんにお詫びします。反省しています。

(以下、8月24日(金)9:10追加)
あわせて、flickerに格納していた私のiPhoto写真が公開設定になっていました。先ほど、非公開設定として作業完了。関係者の皆さんにお詫びします。また、ご指摘、批判、アドバイス頂いた皆さんに感謝。今後、一層注意してflickerを含むクラウドサービスは使っていきたいと思います。

住所録、写真に関して、入手された皆さんにお願いですが、ぜひ、廃棄をお願いします。ご迷惑かけますが、よろしくお願いいたします。

 

いやいやいやいや。そのYahoo!ブリーフケース、武雄市のプレスリリースの公開場所として使われてたところですから!もともと公開でしょ!というか住所録とかオンラインにおいた時点でまずいですから!

 

FlickrのiPhoto写真も公開されてたって・・・。図書館のカードを「Tカード」にしようとして個人情報の問題が出たばかりなのに。

 

これからの展開に注目です。

 

via.『Tカード図書館問題』の武雄市長が個人情報を漏洩、公職選挙法違反の疑いとなる情報も – ガジェット通信

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする