東京タワーの頂上から54年前の野球ボールが見つかる!

東京タワー支柱に野球ボール

 

一体なぜ?

 

東京タワー頂上の支柱から謎の野球ボールが発見される!


スポンサーリンク

54年ぶり

 

今、東京タワーは耐震補強工事が行われていて、通常より低い高さになっている。

 

今、東京タワーはちょっと低いんですよ。気にしてみてください – でじつべ

そんな東京タワーの上部アンテナ支柱の中から、謎の野球ボールが発見された。

 

アンテナ支柱付け替え工事が始まり、2日目に入った7月10日午前1時ごろ、地上300メートルで徹夜作業をしていた作業員たちは、支柱の中から出てきた物体に驚きの声を上げた。傷みが進み、一部腐食し、黒ずんでいたが、間違いなく、それは軟式野球のボールだった

 

なぜアンテナの中に野球ボール?全く想像がつきません。54年前に建設されて以来、初めての付け替え工事で見つかったこのボールがなぜここにあったのか、真相は藪の中だそう。

 

50年以上地上300mを超える上空で時を過ごした野球ボール。実は・・・と謎を明かす人がでてくることを期待しています。

 

via.東京タワー頂上から軟球見つかった!…建設時以来、54年ぶりに支柱開けたら:社会:スポーツ報知

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする