由比ケ浜など、付近の病院から重油流出により遊泳禁止に

Medium 5764359972

 

ボイラー燃料用。

 

重油流出で遊泳禁止に


スポンサーリンク

7月1日に海開き

 

神奈川県鎌倉市は21日、市内の由比ケ浜、材木座の両海水浴場を朝から遊泳禁止とすることを決めた。

 

海水浴場に流れ込んでいる滑川支流の扇川に、市内の病院からボイラー燃料用の重油が流出、河口付近まで流れたことが確認できたため。

 

20日午後3時半頃に付近の人が見つけ、消防署に連絡。オイルフェンスを設けたが囲うまで達してしまったようだ。流れ出た重油は約50リットル。流出は止まっており、回収を進める。

 

遊泳禁止の解除は、21日朝に決めるようだ。

 

via.朝日新聞デジタル:由比ケ浜など遊泳禁止に、近くの病院から重油流出 鎌倉 – 社会

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする