公衆トイレがホテルに変身

公衆トイレがホテルに

 

公衆トイレがホテルに。

 

日本でのお話です。

公衆トイレがホテルに変身 隣りの音「聞こえます」:

 

大阪・中之島公園の公衆トイレが、期間限定のホテルの一室に生まれ変わった。大阪府主催のアートイベントの一環で、世界で活躍する美術家の西野達(たつ)さんが手がけた。

 公衆トイレの一部を部屋に改装。広さ22平方メートル、シャワー付きで宿泊費はバスローブ代として1万円。高級ホテルで研修を受けた大阪観光大生が1日1組をもてなす。

 

 が、壁の向こうは通常の公衆トイレ。担当者は「誰かが使っている音が聞こえます」。それでも21日までの期間中は西野ファンの予約ですでにいっぱいだ。

(Via 朝日新聞デジタル)

 

大阪で公衆トイレがホテルに生まれ変わったようです。なかなかいい部屋に仕上がっていますが、壁1枚向こうは公衆トイレ。泊まってみたいような、そうでもないような・・・。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク