オービスにガッツポーズ、速度違反90回で逮捕「正面からオービスに写っても証拠がなく、捕まらないと思った」

Medium 5675939343

 

容疑者のコメントにも驚きますが

 

2年間捕まらなかったのにもっと驚き。


スポンサーリンク

オービスにガッツポーズも

 

京都市内の国道で制限速度を39キロ超えてオートバイで走ったとして、京都府警は11日、同市西京区松尾大利町の無職山口勝容疑者(33)を道路交通法違反(最高速度違反)の疑いで逮捕した。(via.朝日新聞デジタル:オービスにガッツポーズも…速度違反90回?容疑者逮捕 – 社会)

 

オービスにはこの容疑者が運転しているとみられる速度違反のオートバイが2年前から約90回も撮影されていたそう。ちなみにオートバイの前方にはナンバープレートがついておらず、容疑者は「正面からオービスに写っても証拠が無く、捕まらないと思った」と供述しているという。

 

この記事を読む限り、「ナンバープレートなしで90回以上速度違反しても、2年間はつかまらなかった」と解釈できる。

 

ちなみに実際の逮捕容疑は

 

制限速度を39キロ超える時速89キロでオートバイを運転した疑いがある。府警は現場付近の張り込みで山口容疑者を特定したという。

 

とのこと。もう少し早くなんとかならんかったものか。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする