デジモノとAppleに埋もれる日々

韓国の国宝第1号「南大門」の復元が大詰めだが、まったく復元できていないと話題に

 
nandaimonfukugen.jpg
この記事を書いている人 - WRITER -

ファイナルデータ 10plus 特別復元版

 

これは・・・

 

なぜこれでOKがでたんだ?

スポンサーリンク


95%完成しているそうです

 

Chosun Online | 朝鮮日報

 

こちらの記事によると、

 

「国宝第1号」で2008年に放火により焼失した崇礼門(通称:南大門)の復元作業が大詰めを迎えている。このほど、虹霓門(虹模様の中央通路)天井の竜の絵が初めて公開された。竜の絵は朝鮮時代初期の様式に倣い、荘厳で落ち着いた印象の黄や緑の顔料が使われている。現在の復元工程率は95%。来年1月末に仮設フェンスを解体され、威厳のある姿を現す。

 

とのこと。写真を参照すると、

 

南大門復元

 

ほうほう。周りの壁と比べると、鮮やかに復元されていいじゃない!と思うんですが、問題は復元前の写真。

 

復元前

 

あれ?

 

fukugenmae 復元後拡大

 

え?あれ?

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© でじつべ , 2012 All Rights Reserved.