デジモノとAppleに埋もれる日々

スマホの漆塗りケース、お値段24800円

 
500ssurushi.jpg
この記事を書いている人 - WRITER -

高級スマホケース

 

「ねえねえ、ちょっと聞いてくれよ。おれのスマホケース24800円なんだぜ」

 

「ふーん」

スポンサーリンク


漆工

 

ソフトバンクBBは、SoftBank SELECTIONの新製品として、日本の伝統工芸である漆工を施した「ARROWS A SoftBank 101F」用ケース「JAPAN TEXTURE for SoftBank 101F」を発売すると発表した。

 

こちらのケース、テーマは「日本伝統の美意識とスマートフォンの先進性の融合」。かっこいいですね。本漆を塗りこんだケースにモダンなデザインを施したそうですよ。

 

ちなみに「漆工」ってのは、

 

漆工(しっこう)は、ウルシの樹液から精製される漆(うるし)を器物の表面に塗り重ね、様々な加飾を施す、東洋独特の工芸技法。

(via.漆工 – Wikipedia)

 

のことらしい。

 

ラインナップは全4種7アイテム。全部アイテム買ってもたったの17万3600円!買っちゃえ!買っちゃえ!

 

via.価格は24,800円! ソフトバンクBBが「ARROWS A 101F」の漆塗りケースを発売 | 携帯 | マイナビニュース

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© でじつべ , 2012 All Rights Reserved.