【速報】イーモバイル新製品発表会、速報レポート。まさに「最速」発表会。

EM イー モバイル公式サイト イー アクセス株式会社

 

イーモバイル新製品発表会。

 

他社と雰囲気が違いすぎる。なんか謝罪会見かと思った。スライドもいったりきたりするし。なんせ質問が出ない!

 

そのままレポートのため、文章垂れ流しです。


スポンサーリンク

1 3月に始まったLTEサービスについて

当社の特徴

・スピード

・エリア

・料金

・端末の連続利用時間

 

12週連続でNO1獲得

 

LTE開始前30%台だったシェアが開始後40%台に。

 

圧倒的に料金が安い。

 

エリア6月末予定で東名阪主要都市の99%をカバー。

 

2 新機種について

 

GL04P

Pocket WiFi LTE

特徴

世界初、Cat-4に対応(150Mbps)

連続通信時間9時間

同時接続10台

USBテザリング対応

重さ140g

名刺入れサイズ

Wifi 300Mbpsに対応

 

Cat-4の実演

 

7月、世界初 発売予定

 

GT01

タブレット新商品

特徴

高精細・高速

クアッドコア1.5GHz

10.1インチFULL HD

589g

 

クアッドコアCPUながら性能他社と比べ50%電池持ちがいい

さらに16個のGPUが埋め込まれている。

 

CPUでは3倍、GPUで1.5倍(iPadと比べて)

 

画像の色の表現が高精細。3Dなどの動画にも高速に追随する

 

1920×1200、国内初なのではないかと思う

5.1chのサウンドで音声を楽しむことができる

 

動画コンテンツデモ

タブレットを持った4人が動画再生し、デモ。

 

タブレットはWiFiモデル。8月以降に発売。Pocket WiFiとセットで最強。

 

スマートフォン

GS03

7.9mm かつ軽い110g

デュアルコアCPU

オリジナルUI

6/14発売

 

質疑応答

・今年度中にLTE対応スマートフォンは出したい

・20MHz帯は持ってないので今回のPocket Wifiでは使えないが、なんとか割り当ててもらいたい

・タブレットに3GやLTEが搭載されていないんだが、戦略は?→今はWiFi版のほうが が多い。自宅で使うことを考慮。月額を払ってまで2台もつより、PocketWiFiを使ってもらうのがいいと思う。また、WiFiモデルの方が早く出せるので。

・タブレットの価格は?ソフトバンクが高速のものを出してきたが、どの地域でどのくらいの速度のものを出せるのか?→価格については申し上げられない。既存の大手のタブレットに対して、それを上回ることはない。速度について、最大75Mのサービスを当面使う、20MHzの割当をがんばって、とれたら順次サービスインしていく。

 

フォトセッション

 

雑感

質問を受け付けます→「しらー」がきつかった。11:30に終了予定が終わったの10:55。まさに発表会は「最速」だった。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする