トイザらス、キッズ向け7型Androidタブレットを発売

キッズ向けタブレットトイザラス

 

子どもにもタブレットの波が。

 

価格は14999円


スポンサーリンク

トイザらスの子供向けタブレット

 

日本トイザらスは10日、Android 4.0搭載のキッズ向け7型タブレット「MEEP!」の取り扱いを発表。26日より販売開始する。価格は14,999円。(via.日本トイザらス、キッズ向けの7型Androidタブレット「MEEP!」販売 | パソコン | マイナビニュース)

 

これはアンドロイド4.0を搭載した子供向けのタブレットで、2012年9月に米国で発売済みのもの。日本トイザラスが国内向けに発売することになった。

 

キッズ向けということでペアレンタルコントロール機能も充実。

 

ペアレンタルコントロール機能は、PCやタブレット、スマートフォンなどから「MEEP!」管理サイトで詳細を設定できる。端末の使用制限や履歴確認、アプリ使用時間の設定、チャット時の友達リクエストの承認などが行えるほか、ブラウジング時のセキュリティレベルを高・低の2段階で設定し、不適切な用語を含むページをブロック可能。不適切な用語は個別に設定することもできる。

 

気になる本体は、液晶が7型(800×480ドット)、プロセッサがCortex-A8、RAMは512MB、ROMは4GB。オプションでmicroSDカードスロットを用意する。カメラは0.3メガピクセル。主なインタフェースはminiHDMI、miniUSB、3.5mmイヤフォンジャックなど。通信機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN。

 

アングリーバードやUNOなどの約50種類のゲームなどがプリインストールされている他、Google Playからのダウンロードも可能。

 

さて、これから世界はどうなってしまうのでしょう。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!


このブログでは、「知ってるとちょっとイバれるネタ」や「オトクな情報」を毎日ガンガン更新しています。Twitter、RSS、Facebookでは最新情報を随時お届けしていますので、ぜひ登録、フォローをお願いします!

facebookボタン

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする