ドコモの「カムバック割」は、クーポン記載の番号以外のMNPでも適用されます(断言)

ドコモカムバッククーポンは番号関係なし

 

錯綜してるようですが

 

今日はっきりさせました


スポンサーリンク

151のおねーさん公認

 

ドコモには、MNPで解約すると「1万円くらい安くするから戻ってきて♪」という施策、「カムバック割」があります。私のところにも届いたんですよ。だいぶ前に。記事にしました。

 

【速報】ドコモに戻ると適用される「カムバック割」が31500円に増額。以前の3倍に! – でじつべ

 

うちに来たのは、一部の人にだけ配られたという伝説の「3万円還元クーポン」なわけなんですが、これ、使わないと損じゃないですか。今日そのことに気づいたんです。

 

でもこの番号は、もう既に解約済み。しかしクーポンには、「同一名義で契約すればオッケー」的なことが書いてあります。ぐぐってみても、オッケーだとか、ダメだとか、いろいろな情報が錯綜。

 

ということで151で聞いてみた。

 

「あ、もしもし、ごにょごにょ・・・」

「少々お待ちください」

(5分)

 

「もう一度説明していただいていいですか?」

 

「ああ、ごにょごにょ・・・」

 

「少々お待ちください」

 

(5分)

 

「申し訳ありません、今、上の者に聞いておりますので折り返しお電話でよろしいですか?

 

「いーですよー」

 

(10分後電話がかかってくる)

 

「お待たせいたしました。違う番号でもカムバック割は適用されます」

 

「なんと!本当ですね!お店でダメって言われたらどうしましょう!」

 

「今回のやり取りをしていただいて、お店の責任者にドコモと連絡取ってもらってください。ただし、キャッシュバックは一回しか利用できません」

 

「ありがとうございました!」

 

ということで、ドコモインフォメーションセンターのおねーさんのお墨付きをもらえました。「カムバック割は、転出した番号ではなくても、同一名義であれば適用される!!!」

 

合計30分ほど検討していたところが気になりますが、カムバッククーポンをもらった人は、是非参考にしてみてください。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする