ソフトバンクにMNPでiPad miniがもらえちゃう:「スマホタダ割」が結構強烈な件、オトクな使い方も紹介

Medium 8174865878

 

ソフトバンク、攻めてます。

 

MNPプログラムがパワーアップして登場。


スポンサーリンク

スマホタダ割

 

iPad miniの料金プランの発表に隠れていましたが、かなりがんばった施策がでてきています。

 

スマホタダ割、12月1日より開始

 

このスマホタダ割、かなり良い感じ。

 

「スマホタダ割」概要

1. 内容

MNPを利用して当社の携帯電話を契約したお客さまが、購入した機種や契約したパケット定額サービスなどに応じてさまざまな特典を選べるキャンペーンです。スマートフォンでフラット型のパケット定額サービスに加入する場合、3種類の特典からお好きなものを選ぶことができます。

2. 対象機種

iPhone、SoftBank スマートフォン、ソフトバンク3G携帯電話、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク

  • ※ ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクの場合、一部特典内容が異なります。詳細はウェブサイトをご覧ください。

3. 特典内容

 

iPhone、SoftBank スマートフォンで、フラット型のパケット定額サービスに加入する場合

 

  • MNPと同時にiPad miniまたはiPad RetinaディスプレイモデルのWi-Fiモデルを購入すると、24カ月間毎月の請求から1,200円割引
  • ホワイトプラン基本使用料2年間無料とソフトバンクポイント5,280ポイント
  • ソフトバンクポイント28,800ポイント

のいずれかひとつ。

  • ※ 実質負担額とは、月々の分割支払金と、基本使用料・通信料などから割り引く「月月割」の差額です。
 

iPhone、SoftBank スマートフォンで、2段階定額のパケット定額サービスに加入する場合もしくはソフトバンク3G携帯電話の場合

 

  • ホワイトプラン基本使用料1年間無料
  • ソフトバンクポイント11,760ポイント

のいずれかひとつ。

4.適用条件

  • MNPを利用して新規契約すること
  • ホワイトプラン、S!ベーシックパックに加入すること
  • ※ ホワイトプランは2年契約(自動更新)となり、更新月(契約期間満了の翌請求月)以外の解約などには契約解除料(9,975円)がかかります。
 

(via.「スマホタダ割」を12月1日より開始 | ソフトバンクモバイル)

 

ざっくり言えば、ソフトバンクにMNPすれば28800円分プレゼントしますよというキャンペーン。この28800えんという数字、どこかで聞いたことがあると思ったら、iPad miniのWi-Fi版16GBの料金と一緒なんですね。そこで、最初の特典が

 

MNPと同時にiPad miniまたはiPad RetinaディスプレイモデルのWi-Fiモデルを購入すると、24カ月間毎月の請求から1,200円割引

 

というものになっています。要するに、MNPしてiPad mini16GBを買えば、24ヶ月かけて28800円分割引してくれる、すなわちiPad miniが無料になる計算です。最初に一括でお金を払う必要がありますが、これはかなりお得。

 

その他の特典も

 

ホワイトプラン基本使用料2年間無料とソフトバンクポイント5,280ポイント

 

ソフトバンクポイント28,800ポイント

 

と28800ポイント相当の割引となっています。細かいことですが、実は最後の「ソフトバンクポイント28800ポイント」が一番得なんです。ソフトバンクポイントは、1ポイント1.05円で使えるため、30240円分になります。

 

ポイントの使い道は絞られますが、新規携帯電話の購入や機種変更、携帯の修理代金やオプション品の交換がしたい人は、こちらを選ぶとお得になります。

 

今までは980×24=23520円の割引だったので、5280円割引額を乗せてきた形です。iPhoneにしたい人は、このキャンペーンを利用すれば、同時にiPad miniのユーザーにもなれますよ。

 

via.「スマホタダ割」を12月1日より開始 | ソフトバンクモバイル

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする