パソコンのSafariでカンタンにiPhone用サイトを表示する方法(ユーザーエージェントを偽装する方法)

dgiphonetitle

 

iPhone専用サイトのチェックに。

 

Safariではカンタンにユーザーエージェントを偽装できます。


スポンサーリンク

「開発」メニューから

 

こちらのテクニックも、以前紹介した

 

ブロガー必須!自分のサイトの「読み込みが遅い項目」をカンタンに知る方法 – でじつべ

このワザと同じく、Safariのメニューに「開発」を表示させて行います。

 

1 Safariを開き、「Safari」メニューから「環境設定」を開く。

safari開発

 

2 「詳細」をクリックし、「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックする。

safari開発

 

3 メニューバーにでた「開発」メニューから「ユーザーエージェント」を選び、右側から偽装したいユーザーエージェントを選択する

safariでiPhone用サイトを確認

 

以上で完了です。あとは見たいサイトを表示します。たとえば「iPhone」を選びこのサイトを見てみると、

 

でじつべiPhone

 

このようにiPhone用サイトが表示されます。パソコン上でiPhone用サイトを見ながら作業できると便利ですよ。お試しあれ。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする