MacBook Airにする?Pro Retinaにする?迷いすぎてわけがわからなくなってきたので整理してみた

MacBook Air  ノートパソコンの購入  MacBook Airの購入  Apple Store  Japan

 

さて、どうするか。

 

新マック、迷いを吹き飛ばすために整理してみた。


スポンサーリンク

迷っている構成

迷っている構成はそれぞれ以下。

 

MacBook Air 11
カスタマイズ  Apple Store  Japan

 

MacBook Air 13
カスタマイズ  Apple Store  Japan 1

 

MacBook Pro Retina
カスタマイズ  Apple Store  Japan 2

 

この構成で悩んでいます。

 

比較してみた。

  Air 11 Air 13 Pro Retina
価格 116400 111600 184800
画面サイズ・解像度 11.6インチ 1366×768 13.3インチ 1440×900 15.4インチ 2880×1800
バッテリー駆動時間 5時間 7時間 7時間
重さ・サイズ 1.08kg 30×19.2×0.3〜1.7 1.35kg 32.5×22.7×0.3〜1.7 2.02kg 35.89×24.71×1.8

値段

うーん、Retinaは高いですね。でもそれだけCPUとか性能が高いからな。Airはメモリ盛ったりしても結構落ち着いた値段。

画面サイズ・解像度

Retinaディスプレーぶっとんでるなー。2.1インチしか変わらないのに縦横のピクセルがそれぞれ2倍。てことはピクセル数4倍。そりゃもうきれいなんでしょう。11インチモデルと13インチモデルの解像度差も気になるところ。

バッテリー駆動時間

11インチの一番痛いところがここ。5時間と7時間は大きい。外部バッテリーもてばいいけど、それじゃ重さが13インチと変わらなくなる。それどころかその重さだとRetina Proくらいになっちゃうかも。

重さ・サイズ

一番すごいと思うのはRetina Pro。厚さ1.8cmってことは、Airの再厚部とほぼ変わらない。これがもっと分厚くて、重かったら選択肢には入らなかった。まあでも11インチのAirサイズが持ち運びには明らかに便利だな。

 

考察

書いていくと整理ができて、まず思ったのが「13インチAirはなさそう」ってことですね。なんというか中途半端。家には24インチディスプレイがあるし、SDカードスロットもいらない。外で作業画面が広がるのも魅力なんですが、他の2つを上回るような物欲は沸きません。

 

よってMacBook Air 11の盛り盛りか、Retina Proの最小構成かを悩むことに。

 

ベンチマーク見てみた。おなじみMac Benchmarksでは、

 

Mac Benchmarks  Geekbench Browser

Mac Benchmarks  Geekbench Browser 1

 

こんな感じ。11150と6403。約2倍違うのか。

 

「それに解像度が変わるときが買い替え時」ってのもあるしな。切り捨てられるならここからですもんね。それに加えて、

 

13インチの「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」が10月上旬に発表されるかも? – でじつべ

こんな噂も。13インチRetinaが出るんだったらそれで即決なんですが、不確定情報だしがまんできるかわからん。

 

整理してみてとりあえず2択までは絞り込めましたが・・・。後は実際に触って確かめるしかないな。いや、触っても迷ってしまいそうだ・・・。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. [...] こちらのエントリーで書いた通り、「MacBook Air11インチ盛り盛り」と、「MacBook Air13インチメモリ増し」、「MacBook Pro Retina最小構成」で迷っていたわけです。そして記事では「Air11インチ」と「Pro Retina」の二つにしぼった、と結論づけています。 [...]