歯医者嫌いのための歯医者レポート:治療2回目!

A0731 000500

また歯医者に行ってきた!

ということで治療2回目です!

憂鬱な日々ですがレポートしていきたいと思います!


スポンサーリンク

憂鬱な朝

12:00からの治療だったんですが、朝なかなか起きられませんでした。かなり憂鬱で。信じられないほどヘタレです。シャワー入っても憂鬱。家からでても憂鬱。歯医者ってキライ。

 

治療2回目

診察券を出し、待合室で待ちます。待ち人なし。待ち時間なしで呼ばれ診察台へ。

まずは前回のレントゲン写真を出してもう一度解説がありました。結構ていねいです。

今後の治療方針とかかる期間、治療方法などを教えてもらいました。

非常に納得のいく説明でよかったです。

次に麻酔です。

まずは表面麻酔を塗ってもらって、5分ほど待ちます。

次に針を使って麻酔注入。

前の歯医者ではすごく痛かった覚えがあるので体はこわばります。

ところが。

全然痛くない!

針が細いんでしょうか、これと言った痛みはありません。

驚きました。

 

歯石の除去

麻酔が効くまでの間は、歯のクリーニングをしてくれました。

これも前回は痛かった・・・

今回はこれまた痛くない

何回も口をゆすがせてくれたり、ていねいにやってくれます。

終わったら歯磨きの指導もゆっくり行ってくれました。

歯科衛生士の人がいる歯医者はいいですね。

 

虫歯の治療

さていよいちょ虫歯の治療です。

ずっと見てくれていた若い先生ではなく、重鎮っぽい人が登場。

んじゃいきます〜ってことで恒例の「うぃーーーーん」という音が響き渡ります。

こわばるからだ、吹き出す汗。

これはさすがに痛いだろうと思ったら

痛みなし。

今までの歯医者はなんだったんだー!

もしかしたらまだ深く治療してないからかもしれないですが、衝撃でした。

左手をあげることもなく終了。

 

このあとすぐ昼食食べて、痛み止めを飲んでください。絶対痛みますから。2日はがまんしてね

 

とのことでした。

なんか思ったよりあっけなく2回目終了。

 

まとめ

今回わかったこと。

・歯科衛生士がいる歯医者を選ぶこと。

・しっかり最初に説明してくれる歯医者を選ぶこと。

当たり前のことなんですがこれは安心します。

後者は行くまでわかりませんが、歯科衛生士については事前にホームページで調べたり、問い合わせできると思いますので、是非やってみてください。

次はあさって。

また憂鬱だろうけど、がんばる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする