1トンの落下物に耐えられる:驚きの机

A0027 000903

地震の時落ちてくる天井の標準的な重量は約350kg。

学校で「机の下に隠れて!」となっても耐えられない可能性があります。

そこで、1tの落下物にも耐えられる机が話題になっています。

重さ1tの落下物に耐えられる机:動画 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム重さ1tの落下物に耐えられる机:動画 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

そこで、大地震などさまざまな状況で建造物が崩壊するときに、シェルターとなって生徒たちを保護できる机が登場した。特許出願中の技術を利用しており、構造と素材の組み合わせで衝撃エネルギーを分散させ、机の下にスペースを確保する。机の配置や建造物の破片の落下状況に応じて、脱出ルートも確保できるという。


標準的な学校用机と比べると費用は2.5倍だが耐用年数は2倍になるそうです。

落書きしたりイニシャル彫ったりしちゃだめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク