Zoff初心者に送る「Zoffでのメガネの買い方」カンタン10ステップ

写真 12 06 17 16 13 10 1

 

メガネはいつもZoffで作ってます。今日もZoffで買いました。

 

そんな@dgtubeがおくる、Zoffでのメガネの買い方10ステップ。


スポンサーリンク

カンタン10ステップ!

 

1 まずZoffのお店に行く

写真 12 06 17 16 13 10

 

Zoffのお店に行きましょう。今回はアウトレットに行ってみました。

 

2 お店にあるメガネをなめ回すように見る

写真 12 06 17 18 55 22

お気に入りのフレームがないか細かくチェック!ちなみにメガネについてるお値段はレンズ込みの値段です。

 

写真 12 06 17 16 13 41

ちなみにこれはアウトレットプライス。

 

3 気に入ったフレームを装着して鏡で確認する

 

試着はもちろん無料なので納得いくまでかけましょう。基本店員は話しかけてきません。メガネ拭いたり位置直したりしてます。

 

4 買うフレームが決まったら店員に声をかける

 

レジにいる店員さんでもいいですし、メガネ拭いてる店員さんでもオッケー。「これ欲しいんですけど。」

 

5 視力測定をする(もしくは今のメガネの度数で作る)

 

ここで視力測定が入ります。普通の視力検査です。もしメガネをかけている場合はその度数で作ることも可能。ちなみに今日の測定までの待ち時間は50分。かなり混んだ日曜の昼だったので、この時間はかなり待ったほうだと思います。測定自体は10分程度で終わります。

 

6 お会計をする

 

商品が出来上がる前にまずはお会計です。レンズ込みの値段なので、フレームについてた値段を支払います。ただし特殊レンズは有料。

 

7 引き換え表をもらって、指定された時間まで待つ

 

引き換え表をもらえますので、指定した時間まで待ちます。もちろんお店の外に出てOK。この時間に買い物してしまう率が高すぎで困ってます。今日は30分でした。だいたいいつ見ても30分です。

 

8 指定された時間に「受け取りカウンター」へ行き、「フィッティング」を受ける

 

「フィッティング」は「メガネの調整」。カンタンですが調整してくれます。

 

9 メガネケースを選び、メガネを受け取る

 

メガネケースを選びます。プラのケースか布の袋っぽいものか選べます。プラのケースは何種類か色がありますが、ちょっと大きいメガネを買うと大きめのスケルトンかクロのケース、もしくは布のケースしか選べません。

 

10 気をつけて帰る

 

できたてメガネは慣れてないので危険です。足下に気をつけて帰りましょう。

 

以上でメガネ作成は終了。おつかれさまでした。特に初めてのメガネ作成は不安なんですよね。でもこんなにカンタン。実は今日2本作ったんですが、非常にスムーズに終わりました。参考になれば幸いです。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする