トラック運転手として28年間、顔の左半分だけ日光をたくさん浴びた人の写真がすごかった。

 A0002 005510

 

 紫外線こわっ!

 

トラック運転手として28年間、顔の左半分だけ日光をたくさん浴びた人の写真がすごかった。


スポンサーリンク

紫外線対策、必要かも・・・

 

【画像あり】肌は日焼けでどれだけ老化するのか? : ギズモード・ジャパン
「ある69歳の男性の顔は、25年間かけて左半分の肌がだんだん分厚くなり、シワが刻まれている。検査を行ったところ、肌の隆起を目立たせる角質が増えたり(角質増殖症)、毛穴が開いて黒にきびができたり、顔面生 …

 

 

リンク先の写真、見てください。これで加工画像じゃないんですよ?かなり衝撃的です。この男性は片側だけ「皮膚日射病」になっているようです。左ハンドルだから左側だけ日光を浴びてたんですね。おそろしや。

 

「ある69歳の男性の顔は、25年間かけて左半分の肌がだんだん分厚くなり、シワが刻まれている。検査を行ったところ、肌の隆起を目立たせる角質が増えたり(角質増殖症)、毛穴が開いて黒にきびができたり、顔面生皮膚疾患を起こしていることがわかった。病理組織学的な分析では、肌のハリを維持するエラスチン繊維にダメージを与える成分が真皮に蓄積されていることや、目の周辺に白いぶつぶつができる粟粒腫も確認されている。またこうした症状は、皮膚日射病として知られるファーブル・ラクーショー症候群の光障害とも合致している。 この患者は、運送トラックを28年間運転していると述べている。紫外線A波はトラックの窓ガラスを通り抜け、肌の外皮および真皮の上層に浸透していた。肌が慢性的に紫外線A波へさらされると、このように弾力繊維が破壊され外皮と角質層が厚くなることがある。なお、紫外線A波による光老化は、光発がんと対比して語られる症状である。」

 

太陽ってすごいパワーもってますよね。紫外線対策はしっかりとやったほうがいいのかも。

 

 

 

 

Twitterボタン facebookボタン

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする