デジモノとAppleに埋もれる日々

日本人の有給消化率、2012年も世界ワースト1に:日本人は「人間関係」で有給をとれない

 
この記事を書いている人 - WRITER -

えーっ!バイト高校生も有給休暇とれるンだって! (シリーズLaw☆Do)

 

有給を使わない日本人。

 

世界ワースト1位です。

スポンサーリンク


有給消化率ワースト1位

 

米Expediaが運営する日本向けの旅行予約サイト「エクスペディアジャパン」が行った、世界22カ国の16歳以上の有職者男女を対象にした有給休暇(有休)の国際比較調査によると、

 

年間の有休支給日数を調べたところ、日本の支給日数は2011年より2日多い13日で、2011年より支給日数が増加した世界で唯一の国となった。一方、有休の未消化日数は2011年の6日から8日と2日増え、消化率38%と引き続き世界ワースト1位という結果になった。米では18%、日本では17%が、有休支給日数がゼロと回答した。

(via.世界で唯一増えるも–日本人の有休消化率、2012年もワースト1位に – CNET Japan)

 

ということがわかったらしい。有給を全て消化しない理由としては、

 

日本では「経済的な余裕がない」がトップで、以下「同僚から否定的な見方をされる」「家族などとスケジュールがあわない」「計画不足」「繰り越しができない」となった。

 

一方世界では、

 

「家族などとスケジュールがあわない」がトップで、以下「繰り越しができない」「経済的余裕がない」「計画不足」「消化しない場合、手当が支払われる」という結果となった。

 

国によって全然理由が違うんですね。特に「同僚から否定的な見方をされる」と感じている割合は、アジアで全体的に高かったが、その中でも主な理由として挙げているのは日本のみだったそう。どうやら日本の有給消化率の悪さは、「人間関係」に起因するものが大きいようだ。

 

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

Copyright© でじつべ , 2012 All Rights Reserved.