今年度、秋冬の風邪について 〜傾向と対策〜 明日から通常更新に戻ります

風邪・インフルエンザに!3層高機能マスク 50枚入(ホワイト) サージカルマスク

 

途中死ぬかと思った・・・

 

傾向と対策


スポンサーリンク

今年の風邪は長い

 

風邪をひきました。例年よりひどかったです。完全に自分の経験でしかないですが、傾向と対策をお伝えします。

 

1 のどの違和感

 

あれ?ちょっとのど変だな?すべてはそれから始まります。そう、そこで「風邪だ、無理しないように」と思って薬飲んで安静にしていればよかったんです。

 

2 調子に乗って、自転車にも乗る

 

「ま、いっか」と調子に乗る。そして自転車にも乗る。すると風邪をひきます。

 

3 のどが本格的に痛くなる

 

3日目くらいで、のどが本格的に痛くなります。でも熱はないので普通に生活してしまいます。ばかです。

 

4 朝起きると、熱が38℃を超えている

 

「なんかだるいな〜」と思って起きると、ふらふらします。体温計をおもむろに取り出し、熱を測ると38℃あってあせります。

 

5 寝込む

 

寝れば治るだろうと心を決めて休みます。

 

6 昼頃起きると熱が38.8℃になっている

 

絶望です。苦しいです。

 

7 病院に行こうか悩む

 

日曜だからま、いっか

 

8 熱が下がらないので食欲もなく、とにかく寝る

 

耐え忍ぶ

 

9 ふと気がついてロキソニンを飲むと楽になる

 

根本的な解決にはなっていないんですが、風邪薬がなくて困っていたトコロ、「ねえ、ロキソニンに解熱剤って書いてあるよ」との天使なようなお言葉。ロキソニンを飲むとなんと超楽に。ロキソニンさまさま。

 

10 寝て起きると36.3℃に落ち着く

 

起きて熱を測ると36.3℃に。安心する

 

11 のどのいがいがと咳が止まらない(New!)←今ココ

 

なんかあと引きます。

 

まとめ

 

のどに違和感を感じたら病院に行き、薬をもらい安静にする

 

これしかない。もし熱が出てしまったら、

 

すぐ病院に行って安静にする

 

これしかない。あとオススメはしませんが

 

ロキソニン最強説。

 

風邪はひきはじめと治りかけが肝心です。家に帰るまでが遠足です。ということで明日からブログ平常営業します。更新少なくてごめんなさい。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする