りんごを握りつぶすには何kgの握力が必要なのか

リンゴを握りつぶす

 

ワイルドな男になりたい

 

りんごを握りつぶしたい


スポンサーリンク

リンゴを握りつぶすための握力

 

リンゴを握りつぶすのは男の夢。どれくらいの握力があればリンゴを潰すことができるのだろうか?

 

マイナビニュースの記事では、いろいろな機関にこの質問を投げかけている。

 

まずは破壊検査機関に聞くと

 

「すいません、リンゴとかは検査したことがないですね」

 

次にリンゴの糖度を測るために破壊検査をしているという農家に聞くと

 

「破壊検査って言っても普通にリンゴを切っているだけなんで……」

 

青森県産業技術センターの「リンゴ研究所」に聞くと・・・

 

「私の経験から言いますと、リンゴを手でつぶすにはだいたい70キロから80キロの握力が必要になります」

――おお!そうなんですね!ということは50キロくらいではムリなんですか?

「50キロぐらいだとちょっとムリですね」

 

――手で握りつぶす場合は70~80キロの握力が必要ということですが、指で一点に力をかけずに、例えばリンゴに板を乗せて全体に負荷をかけてつぶしたい場合はどれくらいの力がいりますか?

 

「全体に負荷をかけてつぶす場合は、やはり100キロ前後の力が必要になります。またつぶすリンゴの成熟度によっては、必要になる力が変わりますよ。成熟していると柔らかいですし、実が若いともちろん硬いですし」

 

おお!答えてもらってる!どうやらリンゴを握りつぶす場合、最低でも70〜80kgの握力が必要となるようだ。これくらいの握力を持っている人は是非リンゴを握りつぶしてみて欲しい。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする