水深5mでもiPhoneが使える!最も厳しい「IPX8」に相当する防水ケース発表

防水ケースiPhone

 

夏が近づいているからでしょうか。防水ケースや防水フィルムの話題が豊富です。

 

バッファローからIPX8相当の防水ケースを発表。


スポンサーリンク

「水中型」の製品

 

バッファローの iPhone 4 / 4S 用防水ケース「BSIP11PCWP シリーズ」は、JIS の定める防水性能としては最も厳しい IPX8 に相当する「水中型」の製品。水面から5mの深さに30分間潜っていても浸水しない性能を誇ります。またネックストラップで紛失のリスクも回避できるので、海でもプールでも、iPhone を肌身離さず持っていたい向きには便利なアイテムです。自宅で湯船に浸かりながら「風呂なう」もできるはずですが、温水への対応が特にうたわれているわけでもなく、またあまり高温になると iPhone側の温度警告画面が出てきます。

 

水中でも浸水しないのはすごいですね。海やプールで首からかけておけば、いつでもiPhoneですね。なくす心配もなし。お風呂は危ないんじゃないでしょうか。湿気とか高温って結構こわいですからね。

 

大きさは77×146.8×11.5mm。ハガキよりちょっと幅が狭いくらいのようです。結構コンパクトですね。6月中旬発売で3980円。なかなかお安く抑えられてるのでは?

via.バッファローから水深5mでも iPhone4 / 4Sが使えるIPX8 防水ケース BSIP11PCWP、ネックストラップつき – Engadget Japanese

フォローミー!→

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする