本当?Windows PhoneがiPhoneを抜く見通し。Androidは今年がピーク

Windows Phone 7
Windows Phone 7 / bfishadow

 

うーん、にわかに信じがたい。

 

Windows PhoneがいずれiPhoneのシェアを抜くという見通しがあるらしい。

 


スポンサーリンク

2016年にWindows Phoneが1位に

 

最後発のWindows PhoneがiPhoneを抜く見通しであることが判明、Androidは今年がピークに | BUZZAP!(バザップ!)

 

この記事では、あの「Windows Phone」がいずれiPhoneを抜くシェアを獲得する見通しがあることを明らかにしている。

 

アメリカの調査会社「IDC」がまとめた、スマートフォンのOS別シェアが今後5年間、どう推移していくのかというレポートによると、SamsungのGalaxyシリーズなどに牽引されているAndroidのシェアは今年でピークを迎えるものの、これから先5年間トップであり続けるそうです。

 

Androidが今年でピーク。一応5年間はトップ。この辺はなんとなく現実味がある。

 

しかしWindows Phoneはスロースタートにもかかわらず、新興市場に強いNOKIAが同プラットフォームを採用したスマートフォンを積極的に投入することで、急拡大するとIDCは推測。2016年にはiPhoneを抜き、世界シェア2位に躍り出ると見込んでいます。

 

それほどNOKIAは強いのか。でも確かに浮き沈みが激しい業界。Appleだって今のような状況になるのはまったく想像つかなかった。ブロガーイベント行けばMacばかりだし。

 

この予想が当たるのかどうか、楽しみですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする