iPhoneの容量の選び方。16GB?64GB?128GB?最適なのは?

iphone6

時代は変わりました。

それにともなって容量の選び方も変わったと思います。


スポンサーリンク

iPhoneの容量、それは2択になります。

iPhoneの容量で迷っている方は非常に多いと思います。昔は売却した時の観点から16GBをおすすめしていたんですが、今は時代が変わりましたね。容量を選ぶポイントです。あくまで、私の個人的な意見ですから、あしからず。

 

1 16GBを捨てます

いきなりすいませんが、16GBは捨てましょう。「時代の流れでクラウドにデータをおけばいいのではないか?」どこでもそう言われていますが、むしろ時代の流れで、手元にデータを置いておいたほうがいいのです。

 

クラウドに置いているデータを使うには、通信が必要です。昔は定額サービスに加入していれば、いくら通信しても制限がかかることはありませんでした。その頃は16GBでもまあ問題はなかったと思うんです。ところが今は、◯◯GBで通信速度を制限します!ということがほとんどです。この状態で、クラウドの資料等をガンガン使おうと思うと・・・。ちょっと精神的にも良くないですね。

 

また、利用可能な空き容量は14GBほどです。4K動画はとらないとしても、写真は撮るでしょう。さらにカメラは1200万画素になり、1枚あたりのデータ量も増えています。1枚約4MBだとして、250枚で約1GB。1日10枚で、1ヶ月で1GBですね。そしてなにより、アプリが大きいです。ワード、エクセル、パワポ、Pages、Numbers、Keynote、それぞれ500MBとして(もうちょっと多いけど)これだけで3GBです。

 

さらにゲームをやろうとすると、1アプリで1GB超えなんてこともあります。FFとか。ドラクエなんかはまさにそうです。何気にソーシャルゲームも容量くってます。

 

以上の理由から、考える余地もなく16GBは選択肢から外れます。前は32GBがあったので、そこで折り合いがつけられたんですが、なくなってしまったのでしょうがないですね。

 

2 特別な場合を除いては64GBがベストチョイス

ここからまた極論(あくまで私の意見)ですが、ほとんどの人は64GBがベストだと思います。128GBが必要な人は以下の3つに当てはまる人です。

 

・めっちゃ動画とりたい

最終的に他の場所に入れるとしても、撮影には本体の容量が必要です。それに保存しておくとなれば、容量は多くないと困ります。特に今回の4K動画に関しては、1分で375MB,3分で1GBになる(!)とのことなので、このような目的な人は128でないと厳しいと思います。写真をがっつり撮りたい人はなんとかなると思うんですが、動画だけはどうにもなりません。

 

・めっちゃ音楽入れたい

音楽好きな人で、その量がハンパない人は128GBですね。もちろんiTunes Matchっていう手もあるんですが・・・。次の項目とかぶるので次に行きます。

 

・めっちゃ本とか資料とか写真とか参照したい

今は、電子化によって、本や資料、写真、音楽など、かばんの重量を増やさずに持ち運ぶことができます。しかも検索等があっという間にできるので、全部iPhoneに入れておくことができます。

 

そうなったときに、もちろんクラウドに保存していてもいいんですが、それだと困ることがあります。1つは最初にも言ったように、参照するたびにデータ量が消費されていってしまうことです。

 

2つ目なんですが、そういうものって時に「その瞬間に」参照したい!ということがでてきます。その時にいちいちネットワークにつなぐってのは本当にストレスです。しかもいつでも通信ができるとは限りません。データ通信の速度が制限されるかもしれません。

 

そんなことがあるくらいなら、本体の容量に余裕をもって、すべてを入れてしまうのがいいでしょう。それには128GB,考えられるMAXの容量を購入するのがベストです。

 

まあ、おさいふと相談ってことになりますけど・・・

以上が容量の選び方の1つの考え方です。大胆に場合分けしてみましたが、たまには「今使っている容量を見てみよう!」とかじゃない選び方もいいでしょう。だって、新しいiPhoneになって、もっと色々な使い方をするかもしれないんですから。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする