au iPhone5のテザリング、7GBで何ができるのか

 Medium 4014044638

 

7GBの壁。

 

Skype通話を中心に考えます。


スポンサーリンク

テザリング解禁にあたって

 

auのiPhoneでテザリングが解禁になりました。しかし、通信料が7GBを超えると制限がかかってしまいます。そこで、7GBでなにができるのか計算してみます。まずは「Skype通話」から。

 

追記

直感的にわかりやすい7GBチェッカーを作ったので是非使ってみてください。該当の記事は「7GBってどれくらいだよ!」とお怒りのあなたのために「7GBチェッカー」を作りました:au iPhone5テザリングのご参考にどうぞ – でじつべ←こちらです。

 

7GBは何パケット?

 

実際はちょっと違うところもあるようですが、今回はドコモが言っている通り、「1パケット=128バイト」で計算します。すると、7GBのパケット数は、58720256パケットとなります。よくわかりませんね。

 

Skype通話にかかるパケット

 

Skypeの音声通話は、1分で最低13440パケット使うと言われているので、さっきの7GBのパケット数からいくと、約4369分ということになります。時間にして72時間48分くらい。1日あたり2時間25分ほどしゃべれる計算になります。

 

 

その他の通信にかかるパケット

また、ソフトバンク公式の見解として、

メールの送受信なら
およそ1,870万
ホームページの閲覧なら 
およそ50,600ページ 
動画の視聴なら
およそ33時間
音楽のダウンロードなら
およそ1,790

1ヶ月の7GBのパケット通信で利用できる目安はこうなるそうです。1日換算にすると、

 

メールの送受信なら
およそ62万通/日
ホームページの閲覧なら 
およそ1,687ページ/日 
動画の視聴なら
およそ1.1時間(66分)/日
音楽のダウンロードなら
およそ60曲/日

このようになります。

 

そこで目安として、1日あたり

メール:620000通

ホームページ:1600ページ

動画:1時間

音楽:60曲

Skype:2時間


と考えてよさそうです。これを目安に、たとえば「動画を1日30分見るとしたら他は半分しか使えないから・・・」というように考えて、自分の使い方を考えてみてください。

 

追記

直感的にわかりやすい7GBチェッカーを作ったので是非使ってみてください。該当の記事は「7GBってどれくらいだよ!」とお怒りのあなたのために「7GBチェッカー」を作りました:au iPhone5テザリングのご参考にどうぞ – でじつべ←こちらです。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする