【iPhone】iPhoneのカレンダーに天気予報を表示させる方法【便利ワザ】

写真 12 08 31 11 44 11 1

 

カレンダーに天気情報が入ってたらうれしいですよね?

 

ね?


スポンサーリンク

iCal情報を使いましょう

 

自分の予定と一緒に、その人の天気予報が表示されたらうれしくないですか?予定と天気の兼ね合いって大事ですしね。それではいってみますか。

 

1 iPhoneのSafariで「iCal天気 – Weather Hacks – livedoor 天気情報」のサイトにアクセス

写真 12 08 31 11 40 22

 

2 表示したい地域の「ical」リンクをロングタップし、「コピー」を選択

写真 12 08 31 11 41 16 写真 12 08 31 11 41 23

 

3 ホーム画面から「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加」→「その他」→「照会するカレンダーを追加」の順に選択する

写真 12 08 31 11 42 40

 

4 「サーバ」の欄に先ほどコピーしたURLをペーストし、「次へ」→「保存」を選択

写真 12 08 31 11 42 47

 

以上で設定終了。カレンダーを見てみると、

写真 12 08 31 11 44 11

このように天気予報が予定に追加されています。簡単に設定できるので、是非お試しください。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする