【iPhone】標準のカレンダーで祝祭日を表示させる方法【便利ワザ】

Medium 4189668876

 

デフォルトで対応してほしいものですが

 

Appleの公式サイトからデータを導入します


スポンサーリンク

iPhoneで祝祭日を

 

iPhoneのカレンダーって祝祭日がないんですよね。困りますよね。休みの日学校や会社行っちゃったら損した気分になりますしね。

 

ということで祝祭日が表示されるようにしましょう。

 

1 iPhoneのSafariからJapanese Holiday Calendarのページへ移動

写真 12 08 30 9 59 12

 

2 「ダウンロード」をタップ

写真 12 08 30 9 59 18

 

3 「照会」ボタンをタップ

写真 12 08 30 10 00 18

 

4 「カレンダー”Personal”が追加されました」と表示され、祝祭日がカレンダーに表示されるようになる

 

設定は以上で終了。一応消したい時のことも。祝祭日情報を削除したい場合は、

 

「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」をタップ、アカウント一覧から「照会中のカレンダー」→「Personal」をタップ、「アカウントを削除」すればOK

 

標準カレンダーで祝祭日を登録していない方、是非やってみてください!

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする