iPad mini2台をBluetoothを使って見開きの本にしちゃうPDFビューワーがセレブ感満載

富豪ブック

 

いろいろなことを考える人がいるものです。

 

セレブな気分を満喫せよ!


スポンサーリンク

富豪ブック

 

iPad miniの不満点。それは「見開きで本を読めない」ところ。大きなiPadであれば、横画面にして見開きで本やマンガを読むことができるんですが、miniじゃちっちゃい。Retinaじゃないし。

 

ということで、関西/大阪のiPhone・iPadアプリ開発 feedtailor Inc. 社長ブログで実現されたアプリが、「富豪ブック」。

 

 

2台のiOSデバイスをBluetoothで接続してページめくりを連動。上記のPR動画でも感じて頂けると思いますが、片方のページをめくればもう片方もめくれる様は見ててかなり面白かったりします。とはいえ2台のiPad miniを一人で所有してる人は開発者でもそうそういる訳もなく、従って何とも富豪的なアプリ仕様になってまして、まさに、富豪ブック(英名:RichBook)の名前の通り

じゃぁ iPad mini x 2 が MUST なのかというとそうでもなく、厳密には対応デバイスは

iPhone4S
iPhone5
iPad 3rd, 4th
iPod touch 5th
iPad mini

となります。OSはiOS6限定。真の見開き電子書籍の体験という意味では動画の通り iPad mini 2台が超絶オススメですが、とはいっても事なる2台の連携はデバイスの種類関係なく面白くて、例えばiPhone5とiPod touch 5th の組み合わせでも結構楽しめます。

 

使い方は、2台のデバイス両方にアプリをインストール、Bluetoothをオンにして両方の富豪ブックに同じファイルを同じ名前で転送しておく。そしてそれぞれのデバイスでアプリを起動。これで見開き電子書籍環境が誕生するそうです。

 

iPad miniの2台や3台余裕で買えるぜ!というあなた。是非試してみてください。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする