歯医者ギライのための歯医者レポート:治療3回目

A0002 006044

恒例の歯医者に行ってきましたよ!

いつまでたっても歯医者に行くのは憂鬱なものです。

それではレポート!


スポンサーリンク

今日も痛し

今日も予約通りに行き、待ちなし。

つめたものが前日にとれてしまったので、さっそく根の治療へ。

 

前回いたかったので麻酔をたらしてからの治療との説明がありました。

そこで麻酔をたらし、ちょっと待った。

それから歯の内側を「がしがし」やる作業に。

これ、何の意味があるのか知りたいんですよね。

ぴーぴー→がしがしの繰り返し。

 

その作業中に「ズキッ、ズキッ」って痛い痛い。

「うっ」「ぐっ」と何回か言ってしまいました。

 

それが終わると重鎮の作業を待つのかそのまま寝ててくださいと。

重鎮は他の客と話しててなかなか終わりません。

 

そして重鎮と若手との会話。

「40までいきました。麻酔したので痛みはなかったみたいです」

痛かったって!

 

あーあ、と思いつつも今度は「ういーん」と削る治療へ。

「痛かったら左手あげてくださいね」と言われ次の瞬間痛かったので「あうっ」と言ってしまう。左手は無視。

 

その後は痛いか痛くないかギリギリラインを攻め続けられ、詰め物をして終了。

 

お会計760円なり。安かった。

 

うーん、コンスタントに痛いな。なんとかならないものか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする