「シムシティ」や「EA Sports」のEAが身売りを検討してるらしい

Medium 1232071614

 

結構お世話になってるんだが

 

どうなっちゃうんでしょう。


スポンサーリンク

自社の売却を検討

 

『シムシティ』や『クライシス』、『EA Sports』などの人気シリーズを抱えるEA(エレクトロニック・アーツ)が、自社の売却を検討していると海外サイトで報じられているようだ。

 

情報元によると、売却に関する議論はまだ初期の検討段階であり、PEファンドの大手であるKKR(Kohlberg Kravis Roberts & Co)とProvidence Equity Partnersが興味を持っているということです。 この件に対しEA側は「噂と推測に対してコメントは行わない」と答えており、FFRのHenry Kravis氏とProvidence社のJonathan Nelson氏もコメントを控えています。なおProvidence社は、ほかにも大手独立系ゲーム会社であるBethesdaを所有しています。

 

スマホゲームが台頭してきたり、根本的にゲームが売れなくなったりと、かなり厳しくなってきているゲーム産業。米国のビデオゲーム市場は、7月に20%も売上を落としたそうです。これからさらに業界の再編が加速されるのかもしれませんね。

 

via.EAが身売りを検討?PEファンド2社が接近 | インサイド (ゲームビジネス、その他のニュース)

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする