グリーがいよいよ減収、DeNAは堅調。ソーシャルゲーム時代の終端はくるのか

Medium 5841979717

 

コンプガチャの影響か

 

グリーが初の減収。


スポンサーリンク

ソーシャルゲームの限界

 

4月〜6月の売上高と営業利益が発表された。最大手のグリーは2008年の上場以来初めて減少。業界2位のDeNAは着実に売上高を伸ばしてきている。

 

グリーは、4〜6月期決算は1〜3月に比べ売上高が13%、営業利益が23%減少した。今まで着実に成長してきて初めての減少。「コンプガチャ廃止」の影響は大きかったようだ。コンプガチャそのものだけではなく、グリー自体やソーシャルゲームのイメージダウンも影響しているのだろう。

 

一方DeNAは、売上高、営業利益ともに伸びている。コンプガチャ形式のゲームで出遅れ、業績が伸び悩んだ分、コンプガチャ以外の課金を強化してきたことがプラスになっているようだ。

 

ソーシャルゲーム、そろそろ下火になる予感がします。ゲームシステムも飽和気味ですもんね。各社の次の一手に期待です。

 

via.朝日新聞デジタル:コンプガチャ全廃で収益明暗 DeNAは↑、グリー↓ – 経済

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする