とうとうソリティアに「手詰まり判定機能」がつくときがやってきた!


スポンサーリンク

意外と世界初

ソリティア、みなさん一度はハマったことがあるでしょう。なかなか難しくて、できたときのトランプがしゃー!っとなるアニメーションに快感をおぼえたひとも多いはず。

そんなソリティアに、とうとう手詰まり判定機能付きのものが登場するようです。

空想科学株式会社は、「クロンダイク」に「手詰まり判定機能」を搭載したアプリ『ソリティアR』を、Google Playにおいて8月19日に配信開始しています。

 ゲーム中に「手詰まり判定機能」を呼び出すことでクリアできるかどうかがその時点で分かり、今まで仕方なく諦めていたゲームを「ヒント機能(クリアするまでの次の一手)」を使うことで最後までプレイできるようになりました。
 また、新しく開発した技術により、奥の深い問題を際限なく自動生成することが可能になり、5段階の難易度で初心者から上級者まで満足できる内容になっております。

アプリは無料。でも手詰まりかどうかわからないほうが、夢があるかもしれませんね。意味がわかりませんね。

アプリ→ソリティアR(クリアガイド付 手詰まり判定機能搭載) – Google Play の Android アプリ

via.世界初!「手詰まり判定機能」搭載の『ソリティアR』8月19日配信開始 プレイヤーの求める問題をレベルごとに都度作成!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする