手にもってもとけない「たけのこの里」が新発売!

明治製菓パズルシリーズ たけのこの里

 

私はダンゼンたけのこ派。

 

手でとけない大粒のたけのこの里、「チョコまで焼いたたけのこの里」が新発売。


スポンサーリンク

チョコまで焼いた

 

yakitakenoko

 

株式会社 明治(代表取締役社長:浅野 茂太郎)は、定番チョコスナック「たけのこの里」ブランドから、焼き上げたチョコとサクサクのクッキーを組み合わせた「チョコまで焼いたたけのこの里」を、2012年6月19日から全国で発売します。

 

大粒のたけのこの里をチョコまで焼き上げることで、暑い時期でも手でとけず、食べやすい、一口サイズのチョコスナックに仕上げました。食べ始めのサクサクとした軽い食感から、噛むほどにカカオの味わいが広がり、最後までしっかりとしたチョコ感をお楽しみいただけます。定番商品である「たけのこの里」から、今までにない“手でとけない”タイプの焼きチョコスナックの発売を通じて、夏場のチョコレート市場の活性化と新規顧客獲得を図ってまいります。

 

チョコって焼き上げると手でとけないんですね。これからの季節暑くなるとチョコがとけて手がべとべとになってしまいます。それを防いでくれるなら非常にうれしい。今ふと思い出しましたが、小学校のころ遠足で「おやつは300円まで」と言われ目をキラキラさせて選んだ「アポロ」が、現地でどっろどろになってしまって泣きそうになった。このような悲惨な事件が減るのであればこんなにうれしいことはない。

 

2012年6月19日発売。お味のほうも気になるところ。見つけたらためしてみよう。

via.プレスリリース|企業情報|株式会社 明治

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする