ディズニー最新作の挿入歌&エンディング・ソングがAKB48に。日本人初

akb48世界進出

 

ディズニーの最新作にAKB48。

 

日本人初の快挙です。


スポンサーリンク

まさかのAKB48

 

うーん。どうなってるんだ!ゲームの悪役を主人公にしたディズニー新作アニメーション、「シュガー・ラッシュ」の本編挿入歌とエンディング・ソングにAKB48が起用されることが決まったらしい。ディズニーの世界公開バージョン映画で日本人アーティストの楽曲がエンディング・ソングとして使用されるのは史上初。

 

どうやらディズニーが「お菓子だらけのファンタジーなゲームの世界観」をつくり上げるため、楽曲のキーパーソンとして日本のアイドルブームを牽引し続けてきた秋元康に熱烈なオファーをしたことで実現したらしい。秋元康書き下ろしの曲。

 

ディズニー、そうきましたか。まさかとは思ったんですが、本当でした。これって日本語で歌うのかな?英語で歌うのかな?シュガー・ラッシュの映画自体は、悪人を演じ続けることに嫌気が差したゲームの悪役ラルフが、ヒーローになるべく奮闘するさまを描くスリリングかつエモーショナルな物語。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズのクッパや「ソニック」シリーズのドクター・エッグマンなど、日本発祥のゲームの悪役たちが出演してるってことで超楽しみなんですが、果たしてAKBの歌がどんなものになるのか!楽しみです。

 

via.AKB48全世界進出!ディズニー最新作の挿入歌&エンディング・ソングに!日本人初の快挙! – 芸能 – 最新ニュース一覧 – 楽天woman

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする