ケータイ「解約金違法」判決、これからどうなっていくのかをKDDIに聞いてみた記事ご紹介

au(KDDI) 3G - iPhone 4S.
au(KDDI) 3G – iPhone 4S. / MJ/TR (´・ω・)

 

これだけやってきたのにまさか「違法」だとは。

 

これって携帯電話業界、大きな変革の時じゃないの?


スポンサーリンク

KDDIに聞いてみたらしい

 

2012年7月20日、京都地裁はKDDIに対して下した2年以内に解約する際に発生する9975円の違約金は違法」という判決。携帯電話業界はどう反応するのか。

 

BUZZAP!(バザップ!)では、このことについてKDDIに問い合わせている。

 

詳細はリンク先を見ていただくとして、全体を要約すると、「判決内容を精査中であり、詳細の回答は控えさせていただきます」というおなじみの回答を繰り返すばかり、ってことです。

 

それにしても、NTTドコモは「違法性なし」と判じられたのにKDDIは違法と判断されるとは。なにか決定的な違いがあったってことですよね。想像もつきませんが。ソフトバンクモバイルも提訴されていますが、こちらはまだ判決がでていないとのこと。

 

まあ、「契約解除料が廃止になったら、携帯変え放題だ〜」ってわけにはならないでしょうね。少なくとも。それはそれで月額が高くなったり、契約や機種変費用が高くなったりと、どこかにしわ寄せがくるのは明らか。行く末を見守っていきましょう。

 

via.携帯電話業界激震の「解約金違法」判決、解約金撤廃などはあるのかをKDDIに聞いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする