1080iよりも720pのほうが優れているなんて知らなかった

dougakirei

 

「数字大きい方がキレイに決まってるじゃん!」という浅はかな考えは崩れました。

 

 


スポンサーリンク

動画撮影は「1080p>720p>1080i」

 

動画撮影は1080iよりも720pの方が優れている事実 : ライフハッカー[日本版]

 

 

 

 

 

動画のクオリティが高い順に並べると、

1080p > 720p > 1080i

になるらしい。

 

てっきり720iより1080iのほうが高画質かと思っていました。

 

その理由について記事では、

720p動画では各フレームに720本の水平解像度がありますが、1080iでは1080の半分である540本のみとなっています。多くの場合、目に見えるほどの変化はないのですが、激しい動きなどを動画におさめる場合などには、720pで撮影した方が明らかにキレイに録れます。画質が悪いとすばやく動いている物体がにじんで見えたりしますが、1080iで録るよりも720pで撮影する方がより自然な動きに見えるのです。またHDTVなどのプログレッシブディスプレイでインターレース動画を再生する場合などにも問題が生じてしまいます。

と書いています。納得。

 

「i」と「p」の違いですが、これからは気にしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

もしよろしければ「でじつべ」をRSS登録してあげてください。

Twitterのフォローやいいね!もお待ちしています。

  

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする