古き良きワープロやPC-9800のフロッピーディスクを読み込めるUSB外付けドライブがステキ

NewImage

 

まだうちにもあります

 

あのデータが復活するかも・・・


スポンサーリンク

あの時代の記録が蘇る

 

オウルテックは、「USB接続ポータブル3 モード対応フロッピーディスクドライブ」(型番:OWL-EFD3/U(B))を発表した。販売開始は12月中旬。価格はオープンで、同社直販サイト価格は9,980円。(via.周辺機器 : ワープロ・PC-9800のフロッピーディスクを読み込めるUSB外付けドライブ | RBB TODAY (デジタル機器、周辺機器のニュース))

 

 

ワープロ専用機や「PC-9800」シリーズで作成した文書などは、2モードタイプの外付けFDDに対応していないケースがある。しかしこのフロッピーディスクドライブは、3モードタイプとなっており、それらのファイルを読み込むことが可能。ワープロ専用機で作成したデータの読み込みには、アンテナハウス製のソフト「リッチテキスト・コンバータ20」を購入してインストールする必要がある。

 

過去のデータ復元を諦めていたあなた、このフロッピーディスクドライブであのころの思い出がよみがえるかも?

 

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする