【速報】ScanSnapの新機種発表!Wi-Fi、さらに「デュアルコアCPU」を搭載!

NewImage

 

スキャナにデュアルコアCPUって!

 

待望のWi-Fiも!


スポンサーリンク

ScanSnap iX500

 

ScanSnapに待望の新機種がきました。

 

カラー イメージ スキャナ ScanSnap (スキャンスナップ) : 富士通

 

「ScanSnap S1500/S1500M」の後継機種で、新しく開発した画像処理エンジン「GI」プロセッサを搭載。カラー300dpiでの1分間の読取速度は、S1500/S1500Mの20枚40面より25%向上して、25枚50面。これは速い。されに業務用イメージスキャナ「fi」シリーズの給紙技術を活用してブレーキローラでの原稿分離方式を採用している。二重に紙が送信される割合も激減する模様。  PCとのUSB接続に加えて、単独でスマートフォンやタブレットにイメージデータをWi-Fiに送信する機能も搭載。スキャンした原稿を直接スマートフォンやタブレットにPDF方式で保存できる。

 

待望のScanSnap iX500は11月30日発売、PFUダイレクトでの価格は4万9800円。これはものすごく売れそうな予感・・・

 

via.ScanSnap iX500 : 富士通

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする