LGが横に長ーい21:9ワイドの29インチディスプレイを発表。2560×1080ピクセル

LG横長ディスプレイ

 

横にびよーんと長いディスプレイです。

 

中途半端感もありますな。


スポンサーリンク

EA93

 

この横に長い液晶ディスプレイは、LGがIFA2012に出展したもの。横になが〜い21:9というアスペクト比が特徴になっています。

 

LG横長ディスプレイ

 

ピクセル数は2560×1080なので、一般的なフルHDディスプレイをそのまま横に伸ばした感じ。WQHDの2560×1440の縦を360ピクセルカットした感じ。こう考えるとWQHDのディスプレイ買ったほうがいいんじゃないか、とも感じます。

 

映画を見るのにはもちろん、画面を4エリアに分割表示する 4-Screen Split や、二つのデバイスを同時接続するDual Link-up といった機能も備えているようです。

 

輝度300cd/m2、色域 sRGB 100%、LEDバックライトのIPSパネル。入力はデュアルリンクDVI、HDMI x2、DisplayPort。3ポートのUSB 3.0 ハブも搭載。

 

発売は11月頃を予定、価格は未定のようです。

 

via.Hands on with LG’s 21:9 monitors • Reg Hardware

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする