ブルーライトを削減するソフト「超ブルーライト削減」ソースネクストから発売

bluelightsakugen


スポンサーリンク

ブルーライトカットに意味はあるのか

 

ブルーライトをカットするメガネが一時期流行りましたが、あれは効果あるんでしょうか。

 

ソースネクスト株式会社は、PCやスマートフォンの画面から出るブルーライトを削減するソフト「超ブルーライト削減」を発売します。価格は2980円。ダウンロード版は11月15日に発売。

 

Windowsに対応したPC用ソフトと、Androidに対応したアプリが同梱されているとのこと。

超ブルーライト削減|パソコンソフト:ブルーライト削減|ソースネクストサイト

どうやら、PCソフトではディスプレイの色合いを調整してブルーライトを削減しているとのこと。光の3原色であるRGB(赤・緑・青)のうちのBの表示を弱くし、青色成分を抑えるらしい。あれ?それって液晶の設定でできるよね?

 

一方Androidアプリでは、画面に独自のフィルターをかける仕組みらしい。青色の補色である黄色を表示させることで、青色成分を削減するとのこと。あれ?それって・・・。12種類のデザインを選択可能な「覗き見防止」フィルター機能もあるそうです。これは気になります。

 

7日間試用できる無料体験版を12月15日までダウンロード提供するらしいので、気になる方は是非。ブルーライトカットねぇ。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする