Androidのシェアがあと4年ほどでWindowsを上回る見通し

アンドロイドシェア

 

比べる対象なのかはわかりませんが

 

アンドロイドのシェアがウインドウズのシェアを上回るとのこと


スポンサーリンク

「アンドロイド」のシェア、16年に「ウィンドウズ」上回る見通し

 

調査会社ガートナーが24日発表したデータによると、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」の市場シェアが、4年以内にマイクロソフトの「ウィンドウズ」を上回る見通し。ロイターが伝えた。(via.「アンドロイド」のシェア、16年に「ウィンドウズ」上回る見通し | Reuters)

 

ガートナーのデータによると、2016年末までにアンドロイドを搭載したパソコンやタブレット型端末、スマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)の台数が23億台となり、ウィンドウズの22億8000万台を上回る見込み。

 

今年末の時点での予想は、ウインドウズ機15億台に対して、アンドロイド機は6億800万台。スマホのOSとしてはシェアが3分の2となっている。

 

スマートフォン用の「Windows Phone」に全く期待できないところを考えると、この調査もあながち間違いではないのかもしれません。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする