親指シフトキーボードを搭載した15.6型ノートPCが発売

001 jpg  336×350

 

密かなブームの親指シフト

 

親指シフトキーボード搭載ノートパソコンの登場です


スポンサーリンク

FMVNA6FE-B

 

システム青山が運営する富士通製品の専門店「アクセス」はこのほど、富士通のA4スタンダードノートPC「LIFEBOOK-A552/E」シリーズに親指シフトキーボードを搭載した「FMVNA6FE-B」を発売した。親指シフトキーボード&パソコンは専門店にお任せ下さい! -富士通専門店「アクセス」-

 

親指シフトキーボードは、中央に「親指左(無変換)」と「親指右(変換)」を配置、一回のキー入力で1文字入力されることが特徴。今回のキーボードには「後退」「取消」キーも従来モデルに準拠して搭載。キートップは3色に色分けされている。

 

親指シフトキーボード

 

また、9月28日までの注文に限りメモリが4GBになるキャンペーンも実施中。さらに9月までに入金を完了すれば、SDカードリーダー付きUSBハブが進呈されるようだ。

 

スペック的にはちょっと弱め。CPUがIntel Celeron B730、チップセットがMobile Intel HM70 Express、ストレージが250GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。OSはWindows 7 Professional。液晶パネルはWXGAQ1366×768ドットの15.6型ワイド。バッテリ駆動時間は1.5時間。

 

ソフトウェアで親指シフトも実現できますが、やはり専用キーボードが使いやすいですよね。親指シフト愛用者は購入を検討してみてください。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする