間違って入力してしまった「英数」「かな」を一瞬で直す便利ワザ(Mac)

 A0001 013635

 

konnnitiha あ、ちがった、こんにちは。@dgつべ あ、ちがった、@dgtubeです。

 

こんなことありますよね。「日本語」って打とうとしたのに画面には「nihongo」ってでてる。

「japanese」って打ちたかったのに「じゃぱねせ」ってでてる。

 

打ち直すのはめんどくさい。そんなあなたにこの方法。


スポンサーリンク

日本語キーボード限定

 

この技はUSキーボードだと使えません。(代用できるキーはありますが。)「英数」「かな」キーがある日本語キーボード限定。

 

方法は簡単。

 

「にほんご」って打ちたかったのに間違えて

 

Macで間違って入力してしまった 英数 かな を一瞬で直す方法

 

って打ってしまった!そんなときは慌てず、「かな」キーを2回連続で押します。(ダブルクリックのような感じ。)すると、

 

Macで間違って入力してしまった 英数 かな を一瞬で直す方法 1

 

このように「かな」に直ります。

 

そしてもうおわかりだと思いますが、「japanese」と打ちたかったのに間違えて

 

Macで間違って入力してしまった 英数 かな を一瞬で直す方法 2

 

と打ってしまったときは、確定せずに「英数」キーを2回連続で押します。すると、

 

Macで間違って入力してしまった「英数」「かな」を一瞬で直す方法-3.jpg

 

ご覧のとおり。「英数」に戻ります。

 

意外と周りに知らない人が多かったのでご紹介。これ知ってるだけで入力時間が変わってきますよ。お試しあれ。

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする