[Fans:Fans]コグレ・するぷのプロブロガー養成セミナーに参加した![全体の流れ編]

kogureisloopprobloger

コグレ・するぷのプロブロガー養成セミナーに参加した@dgtubeです。

 

今回はレポート第1弾、「全体の流れ編」です。今回はセミナーの流れを個人の思いや気持ちを入れずにお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク

全体の流れ

1 コグレさんのプレゼン

2 するぷさんのプレゼン

3 ワークショップ(ブログ記事作成)

4 できた記事の講評

 

コグレさんのプレゼン

・ブログ精神論

ブログを書き続けるということは?

→ 記事のパターンを増やすことである。

 

ニュースを取り上げてコメントしたり、飲食店のレビューを書いたり、iPhoneアプリのレビューを書いたり、グラビアアイドルの写真集を取り上げたり。

 

・○○のための○○の方法という思考はやめよう!

プロブロガー=職人。

 

職人は「○○の方法」なんてことはやらないわけだから。「○○の方法」でプロになれるほど甘くない。それはなぜなら自分が飽きてしまうから。プロブロガーは、はてブを狙うんじゃない。

 

・テンプレートでは心を動かすことは出来ない

テンプレートはテンプレートを超えることができない。

 

・でも自分の「型」は大切。

自分の「型」を身につけるために、野球選手と同じように「素振り」何度も何度も行い体に覚え込ませる。(毎日記事を書く!)。すると、いつか過去の自分を超える記事を書くことができる。

 

・具体的にどれくらいまで素振りを行うか

→ネタを思いついた瞬間に脳内で書き上がるくらいまで!とにかっく書いて書いて書き続けろ!

 

・実際に書き続けるとPVは増える

→単純に記事を書き続ければPVは増えていく。

 

するぷさんのプレゼン

大テーマは「ソーシャルメディア筋肉」

ソーシャルメディア筋肉=ソーシャルメディアにおけるつながりの強さと数

 

・自分が思っているより他人は自分に興味がない

→だから自分に興味をもってもらうことが重要。といってもそれを狙うのは難しい。

 

・カンタンなことから始めよう!

1 ブログのサイドバーの一番上にプロフィールを置く

誕生日とか性別を書くだけで興味をもってもらえる可能性がある。(女子は女子ということだけで勝ち組!)

 

2 ブログの記事の冒頭に自分の自己紹介を書くようにする

自分の好きなことを書けばいい。もちろんツイッターのリンクをつける。するぷさんはこれをやるようになってからフォロワーが右肩上がり。

 

3 わかりやすいキャラを立てる

これが好きなんだ!と言い続けること。「水木奈々が好きだ!」と言い続けたらチケットぴあからレビューの依頼が来た。とにかく言い続けると、その好きなことの情報や仕事が集まってくる。

 

4 Facebookページを必ずもつこと!

「顔」つきで友達がおすすめしてくれると説得力が増す。しらんオッサンから勧められても「はいはい」で終わるけど、友達からの紹介は信頼性が増す!

 

また、Facebookページのいいね!を増やしたかったらフェイスブックの記事を書くこと!

 

5 まとめ

これらのことを日々淡々と行っていればソーシャルメディア筋肉がつく。

そして筋肉をつけるこつは「共感」にあり。

 

ワークショップ

机の横3人で情報共有しながら、「スマートフォンアプリのレビュー」というお題でワークショップスタート。

情報交換などを交えおのおのが記事を作成。1時間ちょい。

 

できたブログ記事を見ながら情報共有

それぞれの記事を見ながら情報共有。もっとゆっくり話しを聞いてみたかったけど、時間制限もありささっと終了。

 

 

全体の流れ編終了

今回はあえて自分の感情をいれず、当日発信された内容をさくっと読めるようまとめてみました。次回は自分が感じたことを交えて、印象的だった部分、学んだ部分を書いて行きたいと思います。よって具体的な感想はすべて次回。書きたいことや想いがたくさんあって大変です。

 

 

 

 

 

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

もしよろしければ「でじつべ」をRSS登録してあげてください。

Twitterのフォローやいいね!もお待ちしています。

  

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする